BIOGRAPHY

こうのいけはるか

(Vocal & Acoustic Guitar)

中村リョーマ

(Electric Guitar & Chorus)

木挽祐次

(Drum & Chorus)

夏未

(Keyboard & Chorus)

アライユウセイ

(Bass)

WALTZMORE(ワルツモア)

 

こうのいけはるかと中村リョーマを中心に前身バンド「Goodbyès」として2018年3月より活動を開始。
その類い稀なる楽曲センスは音楽関係者、リスナーから絶賛され、始動直後にTONIGHT RECORDS/RAD CREATIONと契約。

サポートメンバーであった Dr 木挽祐次 Key&Cho 夏未 が加入を果たし、

2019年5月7日WALTZMOREとしての活動を開始する。

2019年7月に全国リリースした1st Full Album「Birthday」が好評を博し、10月に行われたツアーファイナル公演では200人を動員。そして12月20日を以って、サポートメンバーとして活動していたBa.アライユウセイが正式加入を果たし、5人組音楽集団として新たなる境地へ向かう。

アコースティックギターやピアノの音色をフューチャーしたオーガニック且つ、シティーポップやダンスミュージックの要素も取り入れた独自のサウンド、こうのいけのファルセットを駆使した特徴的な歌声は、どこか終末的な美しさがあり聴く者をWALTZMOREの世界に誘う。


若くして開花した才能が今、更なる成熟を果たし邦楽シーンに挑む。
全くの無名「WALTZMORE」の名前がシーンに轟く日は近い。

© 2023 by PURPLE WAVE. Proudly created with Wix.com