BIOGRAPHY

S__51658756.jpg

こうのいけはるか

(Vocal & Acoustic Guitar)

木挽祐次

(Drum & Chorus)

夏未

(Keyboard & Chorus)

アライユウセイ

(Bass)

WALTZMORE(ワルツモア)

 

こうのいけはるかを中心に前身バンド Goodbyès として 2018 年 3 月より活動を開始。 その類い稀なる楽曲センスは音楽関係者、リスナーから絶賛され、始動直後に TONIGHT RECORDS と契約。 
サポートメンバーであった Dr 木挽祐次 / Key&Vo 夏未が正式加入し2019年5月7日、4人組音楽集団 WALTZMORE としての活動を開始。 2019年7月前身バンドから併せて1年余りでこれまでの集大成とも言える1st Full Album「birthday」を発表。 全15箇所に渡る全国ツアーを決行。 
2019年12月ツアーをサポートしたBa アライユウセイが加入。
2020年6月前任のGtが脱退を発表、現メンバーでの体制となる。
こうのいけの浮遊感が心地よいフロウと、これまでボーカリストとして活動してきた夏未のコーラスが 加わることで表現される唯一無二の世界は、 どこか退廃的で終末を思わせる美しさがあり聴く者を WALTZMOREの世界へ誘う。 破壊と創造を繰り返し、”再生”を果たしたWALTZMOREは2021年、新たに”開花”を宣言し、配信限定シングル”from 1995”のリリースを皮切りに、混沌と洗練を極めたサウンドで邦楽ロックシーンに挑む